HOME  >  技術講習会
 

技術講習会

クライオ電子顕微鏡を使った
      生体分子構造解析技術
  リーフレットPDF
開催日時: 2017年 7月13日(木) 10:00~17:00 および
2017年 7月14日(金) 9:00~12:00 
  
開催場所: 大阪大学 蛋白質研究所 本館1F講堂および電顕室
(阪急千里線 北千里駅から:徒歩15分)
  アクセス(Access)
趣旨:  構造生物学においてクライオ電子顕微鏡による原子構造解析の報告が爆発的に増えている。結晶を作製することなく構造情報の得られる単粒子再構成法と呼ばれる手法が改良され、分子量100kDa以上の一般的な分子に対しても原子モデルが得られるようになったからである。本技術講習では、そもそもクライオ電子顕微鏡とは何か、単粒子再構成法とは何かをまず概説する。その後、現在独占的にこの分野で成果をあげているクライオ電子顕微鏡 Titan Kriosによるクライオ電子顕微鏡観察の実演を行う。最後にコンピュータを使い、単粒子再構成を実際に体験して頂く。
 
コーディネーター: 岩崎 憲治   大阪大学 蛋白質研究所 准教授
 

プログラム

技術解説:
  1. クライオ電子顕微鏡とは? (岩崎)
13日(木)10:30~12:00
  2. 単粒子再構成法-画像から生体分子を構造解析
   する手法-の原理 (岩崎)
14:00~17:00   3. クライオ電子顕微鏡による生体分子観察の実演 (青山)
 
技術実習:
  1. 単粒子再構成の実技 (岩崎)
 14日(金)9:00~12:00
 
講師:   
岩崎 憲治 大阪大学蛋白質研究所 准教授
  青山 一弘 日本FEI社 Research Scientist
 

お申込みについて

参加対象   電顕の経験は必要ないが、X線結晶構造解析等、構造生物学分野に馴染みのある研究者
定員   実習(技術解説、技術実習)10名、および技術解説(1日目)のみ10名
参加費   実習(技術解説、技術実習):3,000円、技術解説のみ:2,000円
申込方法 以下の要領にてお申込みください。
  氏名、勤務先、所属、役職名、〒、所在地、電話、FAX番号、希望コース(実習、解説のみの別)、志望動機(300字程度まで;解説のみの申込みでは志望動機不要) を明記の上、E-mail でお申込みください。
なお、最初から解説のみの参加を希望される方は実習10名の枠から外れ解説のみでも参加を希望された方が10名に満たない場合に先着順で受け付けます。両コースとも、最初は仮受付になります。
  申込締切後、事務局より受付の通知をお送りいたしますので、そこに記載した振込先口座に参加費をお振込みください。 
  入金を確認後、通常1週間以内に領収書兼参加証をお届けいたします。
     【E-mail送信先】: dsp@senri-life.or.jpE-mail
 
申込締切   6月5日(月) (財団必着)。
ただし、定員を超過した場合(実習、解説のみ)は調整をさせていただきます。
主催   公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
TEL:06-6873-2001
協賛   日本FEI社
 
過去の技術講習会は
こちら

TOP