HOME  >  技術講習会
 

技術講習会 G67

腸内フローラのデータ取得と解析
リーフレットPDF
開催日時: 2019年 7月 9日(火) 10:00~17:00
  
開催場所: 国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
(大阪モノレール彩都線 彩都西駅 徒歩15分)
  アクセス(Access)
趣  旨: 近年、腸内フローラと呼ばれる腸内に存在する常在細菌が、人の健康維持や様々な疾患の発症に影響を与えることが分かってきた。その技術基盤として糞便サンプルを用いた腸内フローラのゲノム解析がある。本講習会では腸内フローラに興味を持つ若手研究者等を対象に、糞便サンプルからのゲノム抽出と次世代シークエンサーによるデータ取得、さらに得られたデータの解析技術の知識及び実技の習得を目的とする。
 
コーディネーター: 國澤 純
      国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
     ワクチン・アジュバント研究センター センター長
 

プログラム

講義(午前)10:00~12:00
 國澤 純
10:00~12:00   1)健康科学・創薬基盤としての腸内細菌の可能性
  2)腸内フローラのデータ取得の概略と手技説明
 細見晃司
  3)腸内フローラのデータ解析の概略説明
 朴 鐘旭
 
実習(午後)13:00~17:00
 細見晃司
10:00~12:00   1)腸内フローラ解析のためのサンプル調整とデータ取得
  2)次世代シークエンサーを用いて得られた
   腸内フローラデータの解析
 朴 鐘旭
 

お申し込みについて

参加費   講義のみ  :1,000円(募集定員 30名程度)
    講義と実習 :3,000円(募集定員 5~10名程度)
実習への参加要件  
  1)  ピペットマン操作等のウエット実験の基本操作ができること
  2) Windows上に仮想PC環境を構築し、Linux と解析ソフトをインストールしたノートPC(性能の目安は Core i5、メモリ 4GBかそれ以上、HDDの使用可能領域 20GB 必要)を持参できること。
仮想PC環境の構築、Linuxならびに解析ソフトのインストール方法については、実習の受講者に別途ご連絡致します。
(但し、仮想環境構築、OSやソフトウエアのインストールや原状回復の作業等については自己責任でお願い致します。)

 
申込方法(E-mailのみ)
  1)  氏名、勤務先、所属、役職名、所在地、電話、FAX
  2) 希望コース(「講義のみ」または「講義と実習」のいずれか)
  3) 受講目的(200字程度、但し「講義のみ」の場合は不要)
 
上記1)、2)、3)を記載の上、E-mailで
タイトルを「技術講習会G67申込み」としてお申し込み下さい。
 
  4) 申込締切り後、事務局より仮受付の通知と振込先口座の連絡(E-mail)を致しますので、仮受付通知受領後1週間以内に参加費をお振込みください。入金を確認後、通常1週間以内に領収書兼参加証(はがき)をお届けいたします。(ご入金後のキャンセルは返金できません。悪しからずご了承ください。)
 
申込締切  2019年5月30日(木) (必着)
  (申込多数の場合、調整の上、採否をご連絡させていただきます。)
申込先   公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団
             技術講習会G67 事務局宛
    tec-2019〔あ〕senri-life.or.jp E-mail申込み
(↑〔あ〕を半角のアットマーク@に置き換えて送信してください。)
 
主  催   公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団
             技術講習会G67 事務局宛

         〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
         TEL:06-6873-2006  FAX:06-6873-2002

過去の技術講習会は
こちら

TOP