HOME  > 小学生サイエンススクール 

小学生サイエンススクール
 
デザイン・制作プラン
 当財団では、科学技術の発展を担う次世代の人材育成を含め、生命や自然科学に対する知的好奇心、向上心を醸成するため、驚きと感動を体験し、また、直接物に触れたり、動かしたり、組み立てたりと身体で体験出来るような体験型学習会として『物理科学実験』や『物作り体験』プログラムを、大阪府・豊中市・茨木市・箕面市・池田市各市教育委員会の後援とご協力を得て開催致します。
 
主 催: 公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団
後 援: 大阪府教育委員会、
豊中市・茨木市・箕面市・池田市各市教育委員会
 

小学生サイエンススクール

開催日: 2022年8月19日(金) 10:00~15:00
コーディネーター: 山口浩靖
大阪大学大学院理学研究科 教授

講 師: 豊田二郎
大阪大学総合学術博物館
藤田佳孝
大阪大学核物理研究センター

開催場所: 大阪大学豊中キャンパス 理学部D棟
(詳細は参加者に連絡いたします。)
阪急宝塚線「石橋阪大前」駅 (徒歩25分)
大阪モノレール「柴原阪大前」駅(徒歩10分)

 ※ 申込みを締切りました。(2022/07/07 17:00)
定員をはるかに超えるお申込みのため、抽選させていただきます。
結果は7/14(木)までにご連絡申し上げます。


簡単リニアモーターカーをつくろう
 みなさん理科の授業で、磁石を近づけると引き合う(ひっつく)モノと、引き合わないモノがあることを習ったと思います。でも強い磁石を近づけると、世の中のすべてのモノは、引き合うか反発する(遠ざかる)かのどちらかです。
 磁石の性質を調べ、最後に100円ショップで手に入る材料で、電池と磁石、巻いた銅線だけで動くリニアモーターカーを作製します。

(豊田二郎:大阪大学総合学術博物館)

回転運動を楽しもう
 月は地球のまわりを、地球は太陽のまわりを、そして太陽も銀河のまわりを回っています。身の回りでも、回転運動はあちこちで見られます。例えば、自転車や自動車は車輪の回転を利用して進みます。またコマは回っていると倒れないのに、止まると倒れます。自転車も車輪が回転していると倒れません。なぜかな? 身近にありながら、多くの「不思議さ」を持つ回転運動の世界をのぞいてみませんか。

(藤田佳孝:大阪大学核物理研究センター)
リーフレット(PDF)

 

お申込みについて

1.参加募集対象者: (2テーマとも受講される方に限ります)
豊中市・茨木市・箕面市・池田市・吹田市の
公立・私立小学校の
 6年生  (6年生のみ募集対象)
 
2.定員: 小学6年生40名と親子参加を希望される保護者の方
(参加者毎に1名のみ)
尚、当日現地での保護者の参加申込みは受付けておりません。
 
3.集合・解散場所:  大阪大学豊中キャンパス 理学部D棟
4.集合・解散時間: 午前9時40分までに集合
午後3時15分 解散
  ※ 開催場所までの送迎は、保護者の参加の有無に
  かかわらず保護者が責任をもってお願いします。

 
5.参加費: 無料
(但し、集合・解散場所までの交通費は自己負担願います。)
6.持参するもの: 筆記用具、メモ帳、弁当、水筒、タオル
(汚れてもよい軽装でご参加ください。)
7.注意事項: ・当日は各自お持ちのマスクをご着用願います。
 また手指消毒をお願いします。
 (消毒用アルコールはご用意します。)
 
・当日発熱などの症状がある場合は参加をお控え下さい。
 
・また、受付時に行う検温で発熱が認められた場合も
 参加をご遠慮願いますので、その点ご承知おき下さい。
 
・新型コロナウイルスの状況で開催を中止する場合には、
 財団Webサイトに掲載するとともに、参加予定者にメールで
 お知らせします。
 
8.参加申込み方法: 下記申込フォームから必要な事項を記入の上、
お申込み下さい。

 
※ 申込みを締切りました。(2022/07/07 17:00)

9.締切り: 2022年7月7日(木) 午後5時(厳守)

定員を超えた場合には抽選を行い、結果は、
2022年7月14日(木)までにメールでお知らせします。

頂いた個人情報は、当財団が定める「個人情報保護規程」に従って適切に取り扱います。
法令等による場合を除いてご本人様の同意なしに第三者へ提供することはありません。
上記にご同意いただいた上で、お申込みください。

お問い合わせ先

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団 小学生サイエンススクール 係
  〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2 20階
  TEL:06-6873-2006  FAX:06-6873-2002

過去の小学生事業は
こちら

TOP