HOME  >  新適塾トップ  >  難病への挑戦(最新)  >  難病への挑戦(終了した講演) 

難病への挑戦 (終了した講演)

第32回 (2017.11.27)
 肺がん、消化器がんの新薬開発をめざした
 がんゲノムスクリーニングプロジェクト SCRAM-Japan
 (国研)国立がん研究センター 先端医療開発センター
 ゲノムトランスレーショナルリサーチ分野 分野長
 土原 一哉

第31回 (2017.09.20)
 脳梗塞後の炎症の促進と収束のメカニズムを知り新たな治療法を探る
 慶應義塾大学 医学部 微生物学免疫学教室 教授
 吉村 昭彦

第30回 (2017.05.10)
 難病への挑戦:肺がんに対する最新の薬物療法
 金沢大学 がん進展制御研究所 腫瘍内科 教授
 矢野 聖二

第29回 (2017.02.23)
 痛みと痒みの慢性化メカニズムをグリア細胞から探る
 九州大学 大学院薬学研究院
  ライフイノベーション分野 教授
  産学官連携創薬育薬センター センター長
 津田 誠

第28回 (2016.12.12)
 肺がんの予防・診療を推進するための基礎研究、TR研究
 国立がん研究センター
 研究所 ゲノム生物学研究分野 分野長
 先端医療開発センター ゲノムTR分野 分野長
 河野 隆志

第27回 (2016.09.08)
 真の変性疾患治療ターゲットをオミックス統合から捉える
 東京医科歯科大学 難治疾患研究所
 神経病理学分野 教授
 同 脳統合機能研究センター センター長
 岡澤 均

第26回 (2016.05.09)
 がん細胞におけるアミノ酸欠乏時細胞文脈応答とオートファジー機能
 東京医科歯科大学 難治疾患研究所
 分子細胞遺伝 教授
 同大学 疾患バイオリソースセンター センター長
 稲澤 讓治

第25回 (2016.02.04)
 トランスレーション研究による神経難病の克服
 国立精神・神経医療研究センター
 神経研究所 免疫研究部・病院 多発性硬化症センター
 部長・センター長
 山村 隆

第24回 (2015.11.02)
 試験管内で腎臓を創る
 熊本大学 発生医学研究所 腎臓発生分野 教授
 西中村 隆一

第23回 (2015.09.10)
 精神疾患の発症に強く関与する稀なゲノム変異の同定から病態解明へ
 名古屋大学大学院医学系研究科 
 精神医学・親と子どもの心療学分野 教授
 尾崎 紀夫

第22回 (2015.05.28)
 癌細胞の三次元特性
-癌細胞塊初代培養法が明らかにする癌の新しい姿-
 大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター 生化学部 部長
 井上 正宏

第21回 (2015.02.23)
 神経刺激による炎症誘導の制御「Gateway Reglex」
 北海道大学 遺伝子病制御研究所・大学院医学系研究科
 分子神経免疫学教室 教授
 村上 正晃

第20回 (2014.12.03)
 循環器疾患克服へのカギ-臓器間ネットワークの観点より-
 名古屋大学大学院医学系研究科 分子心血管病学講座 教授
 大内 乗有

第19回 (2014.09.10)
 コヒーシン病の分子病態 -コヒーシンによる転写制御とその破綻-
 東京大学 分子細胞生物学研究所
 エピゲノム疾患研究センター ゲノム情報解析研究分野 教授
 白髭 克彦

第18回 (2014.05.29)
 血管申請:内皮細胞の増殖促進と抑制のバランス制御
 愛媛大学大学院医学系研究科 生化学・分子遺伝学分野
 愛媛大学プロテオサイエンスセンター
 細胞増殖・主要制御部門 教授
 東山 繁樹

第17回 (2014.02.03)
 ヒト臨床研究から得た心血管疾患克服への一筋の光明
 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学 教授
 大石 充

第16回 (2013.12.11)
 がんエピジェネティクス-エピジェネティクス研究は臨床に還元できるか?
 愛知県がんセンター研究所 ゲノム制御研究部 部長
 近藤 豊

第15回 (2013.09.25)
 網膜変性疾患における神経保護と軸索再生研究
 東京都医学総合研究所 視覚病態プロジェクト プロジェクトリーダー
 原田 高幸

第14回 (2013.05.23)
 生活習慣病をつなぐ慢性炎症と臓器連関
 東京大学大学院 医学系研究科 循環器内科学 講師
 真鍋 一郎

第13回 (2013.02.04)
 細胞老化による発癌制御:細胞老化の功罪
 公益財団法人がん研究会 がん研究所 がん生物部 部長
 原 英二

第12回 (2012.11.26)
 ユビキチン化によるDNA二本鎖損傷応答制御
 大阪大学大学院医学系研究科 細胞応答制御学 独立准教授
 中田 慎一郎

第11回 (2012.09.03)
 マイクロRNAと神経変性疾患
 大阪大学大学院医学系研究科 遺伝子機能制御学
 生命科学研究独立アプレンティスプログラム テニュアトラック准教授
 河原 行郎

第10回 (2012.05.21)
 消化器上皮幹細胞培養の確立“オルガノイド培養システム”の確立
 慶應義塾大学医学部 消化器内科 特任講師
 佐藤 俊朗

第9回 (2012.02.06)
 小胞体ストレス応答による生体機能調節と疾患・創薬
 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 分子細胞情報学 教授
 今泉 和則

第8回 (2011.11.01)
 革新的生体光イメージング技術が拓く次世代がん研究・がん医療
 愛媛大学大学院医学系研究科 分子病態医学分野 教授
 JST CREST 「光展開」研究代表者
 今村 健志

第7回 (2011.09.02)
 オートファジーを標的とした難治疾患克服への戦略
 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 病態細胞生物学分野 教授
 清水 重臣

第6回 (2011.05.09)
 肺がん原因遺伝子EML4-ALKの発見と分子標的治療の実現
 自治医科大学ゲノム機能研究部 教授
 東京大学大学院医学系研究科 ゲノム医学講座 特任教授
 間野 博行

第5回 (2011.02.03)
 2型糖尿病の膵β細胞不全の病態と新規治療法の開拓
 順天堂大学大学院 代謝内分泌内科学 教授
 綿田 裕孝

第4回 (2010.11.18)
 幹細胞制御とがん
 金沢大学がん研究所 がん幹細胞研究プログラム
 遺伝子・染色体構築研究分野 教授
 平尾 敦

第3回 (2010.09.15)
 アルツハイマー病根本治療薬の開発の可能性を探る
 京都大学大学院薬学研究科 最先端創薬研究センター 客員教授
 杉本 八郎

第2回 (2010.05.25)
 ピロリ菌と胃癌
   東京大学大学院医学系研究科
 医学部 病因・病理学専攻 微生物学講座 教授
 畠山 昌則

第1回 (2010.02.02)
 オルガネラ病:ペルオキシソームの形成機構とその生涯・病院遺伝子群
   九州大学大学院理学研究院生物科学部門 GCOE拠点リーダー
 教授 藤木 幸夫


お問い合わせ先

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団 「難病への挑戦」係
  dsp〔at〕senri-life.or.jp
  (↑〔at〕を半角のアットマークに置き換えて送信してください。)
   TEL:06-6873-2001  FAX:06-6873-2002

最新の講演

   難病への挑戦|最新の講演会
   未来創薬への誘い|最新の講演会
   脳はおもしろい|最新の講演会
TOP