HOME  >  新適塾トップ  > 脳はおもしろい(最新)  >  脳はおもしろい(終了した講演) 

脳はおもしろい (終了した講演)

第18回  2017.09.19
脳内シュミレーション」の神経回路を可視化する
沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット 教授
銅谷 賢治

第17回  2017.07.05
アルツハイマー病の謎を解く:認知症研究2025年問題
理化学研究所 脳科学総合研究センター
 神経蛋白質制御研究チーム シニア・チームリーダー
早稲田大学 客員教授(兼任)
慶應義塾大学 客員教授(兼任)
西道 隆臣

第16回  2017.02.27
Mind the Gap: Interface of Clinical Brain Medicine and Basic Science
ジョンズホプキンス大学 医学部教授、公衆衛生学部教授
 統合失調症疾患センター長
京都大学大学院医学研究科 客員教授
澤 明

第15回  2017.01.16
人工知能で脳を操作する?
ATR脳情報通信総合研究所所長
 ・内閣府「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」
  “脳情報の可視化と制御による活力あふれる生活の実現”
   携帯型BMI領域統括技術責任者(兼任)
 ・自然科学研究機構新分野創生センター
   ブレインサイエンス研究分野長(兼任)
 ・理化学研究所革新知能統合研究センター 特任顧問(兼任)
川人 光男

第14回  2016.9.13
最先端イメージング技術で探る神経細胞の中の「宅配便」の仕組み
理化学研究所 生命システム研究センター
 細胞極性統御研究チーム チームリーダー
大阪大学大学院生命機能研究科 招聘教授
東京大学大学院理学系研究科 教授(併任)
岡田 康志

第13回  2016.6.29
脳タンパク質の老化と神経機能
名古屋大学大学院医学系研究科 神経変性・認知症研究部 特任教授
名古屋大学脳とこころの研究センター ディレクター
祖父江 元

第12回  2016.3.25
睡眠・覚醒の謎に挑む
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS) 機構長 教授
柳沢 正史

第11回  2016.1.7
しっぽの中の神経系
京都大学大学院 理学研究科 生物科学専攻動物学教室 教授
高橋 淑子

第10回  2015.9.28
神経変性疾患研究の新たな展開と将来展望
東京医科歯科大学 難治疾患研究所 神経病理学分野 教授
 脳統合機能研究センター センター長
岡澤 均

第9回  2015.6.24
記憶の脳内表現の可視化と操作
大阪大学大学院 医学系研究科 分子行動神経科学 独立准教授
松尾 直毅

第8回  2015.3.13
神経幹細胞の運命制御
東京大学大学院薬学系研究科 分子生物学教室 教授
後藤 由季子

第7回  2015.1.8
グリア細胞でコントロールされるさまざまな脳の機能
山梨大学大学院総合研究部医学域基礎医学系薬理学講座 教授
小泉 修一

第6回  2014.9.16
精神疾患とその偏見への挑戦:こころの扉を開き克服するまで
大阪大学大学院 大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・
 福井大学連合
小児発達学研究科附属
 子どものこころの分子統御機構研究センター 准教授
大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室 准教授
橋本 亮太

第5回  2014.7.15
シナプス刈り込みと神経回路の機能発達
東京大学大学院 医学系研究科 機能生物学専攻生理学講座
 生理学研究分野 教授
狩野 方伸

第4回  2014.4.11
家族性自律神経失調症を標的とするトランスクリプトーム創薬
京都大学大学院医学系研究科 形態形成機構学教室 教授
萩原 正敏

第3回  2013.12.18
性行動を生み出す脳と遺伝子の仕組み
東北大学大学院生命化学研究科 教授
山元 大輔

第2回  2013.9.27
人間行動への遺伝の影響を考える:双生児研究の知見から
慶應義塾大学文学部 教授
 ふたご行動発達研究センター センター長
安藤 寿康

第1回  2013.6.25
造血幹細胞の冬眠を制御する神経機構
東京大学医科学研究所・幹細胞治療研究センター センター長
中内 啓光


お問い合わせ先

公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団 「脳はおもしろい」係
  tkd〔at〕senri-life.or.jp
  (↑〔at〕を半角のアットマークに置き換えて送信してください。)
   TEL:06-6873-2001  FAX:06-6873-2002

最新の講演

   未来創薬への誘い|最新情報
   脳はおもしろい|最新情報
   難病への挑戦|最新情報
TOP