HOME  >  セミナー(最新) >  セミナー(2021)  > 2021年9月16日(木)開催 セミナー
 

2021年11月2日(火) セミナー S4 【WEB開催】

新興・再興ウイルス感染症に対する取り組み
開催日時: 2021年11月2日(火) 10:30~16:20
コーディネータ: 松浦 善治
大阪大学感染症総合教育研究拠点
大阪大学微生物病研究所 拠点長/特任教授
  渡辺 登喜子
大阪大学微生物病研究所 感染機構研究部門
分子ウイルス分野 教授
開催方法: WEB開催
LIVE配信:FAQ

プログラム・趣旨・講演要旨

 医学の発展により、人類はこれまでに様々な感染症を克服してきた。しかし、ここ数十年の間に、エボラ出血熱、エイズ、重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)といった新興感染症が人間社会に出現しており、世界的に大きな問題を引き起こしている。現在パンデミックを起こしている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、未だ流行の勢いは衰えず、世界保健機関の報告によると、2021年8月10日現在、COVID-19の感染者数は2億人を超え、死亡者数は430万人にも上っている。本セミナーでは、感染症制圧を目指して日々奮闘している研究者が、COVID-19などの新興・再興ウイルス感染症の疫学研究、病態・病原性解析、およびワクチン開発研究について、最新の知見を紹介する。

ポスター PDF リーフレット PDF
挨拶
公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団
理事長 岸本 忠三
はじめに
大阪大学感染症総合教育研究拠点 大阪大学微生物病研究所
拠点長/特任教授 松浦 善治
エボラ出血熱の制圧に向けて:ワクチン開発研究とシオラレオネにおける取り組み
大阪大学微生物病研究所 感染機構研究部門分子ウイルス分野
教授 渡辺 登喜子
感染症の征圧を目指して
国立国際医療研究センター 国際ウイルス感染症研究センター長
東京大学医科学研究所 ウイルス感染部門
特任教授 河岡 義裕
SARSとMERSがもたらしたウイルス学的な問題と対策
群馬大学大学院医学系研究科 生体防御学講座
教授 神谷 亘
COVID-19の疫学的特徴と対応の課題
東北大学大学院医学系研究科 微生物学分野
教授 押谷 仁
ワクチン開発研究の新展開;mRNAワクチンと核酸アジュバントの次へ
東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ワクチン科学分野
教授 石井 健
おわりに 
大阪大学微生物病研究所 感染機構研究部門分子ウイルス分野
教授 渡辺 登喜子
 

お申込みについて

個人情報の取り扱いに関しましては、当財団が定める「個人情報保護規程」に従って適切に取り扱います。ご記入いただいた個人情報は、法令等による場合を除いてご本人様の同意なしに第三者へ提供することはありません。
上記にご同意いただいた上でお申込みください。

応募要領
 ・参加費 : 無   料
 ・定  員 : Web参加 500名(要事前申し込み)
 ・申込締切日:2021年10月29日(金)

申込み方法
 下記、申込フォームからお申込みください。(定員になり次第、締め切ります。)
 (Internet Explorer(IE)は非推奨です。
  「Microsoft Edge」やその他のブラウザのご利用をお願いします。)
 Web参加の方には、開催当日までに参加方法をお知らせします。
  参加申込・受付フォーム

 「参加申込・受付フォーム」からお申込み出来ない場合は、E-MAILでお申込み下さい。
【E-mail送信先】   dsp-2021〔at〕senri-life.or.jp
(↑〔at〕を半角の@アットマークに置き換えて送信してください。)


お問い合わせ先

公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団 セミナー S4事務局
お問い合わせ   dsp-2021〔at〕senri-life.or.jp
(↑〔at〕を半角の@アットマークに置き換えて送信してください。)
 
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号
          千里ライフサイエンスセンタービル20階
TEL:06-6873-2001  FAX:06-6873-2002

TOP